[ 定款 ] [ 細則 ] [ 授賞規定 ] [ 学会賞等選考基準 ]  [ 日本食品衛生学会論文賞選考基準 ]
第1章 総 則
第2章 目的及び事業
第3章 会 員
第4章 社員総会
第5章 役員
第6章 理事会
(理事会目的)
第29条 学会の運営に関する必要事項について審議するために理事会をおく。
(理事会構成)
第30条 理事会はすべての理事をもって構成する。
(理事会権限)
第31条 理事会は、次の職務を行う。
  1. (1) この法人の業務執行の決定
  2. (2) 理事の職務の執行の監督
  3. (3) 会長、副会長、常任理事の選任及び解職
  1. この法人が保有する株式について、その株式に係る議決権を行使する場合には、あらかじめ理事会において理事総数の3分の2以上の承認を要する。
(理事会招集)
第32条 理事会は、会長が招集する。
  1. 会長が欠けたときまたは事故等があるときは、副会長が理事会を招集する。
(理事会議長)
第33条 理事会の議長は会長がこれにあたる。会長が欠けたときまたは事故等により欠席の場合は副会長が代行する。
(理事会決議)
第34条 理事会の決議は、決議について特別の利害関係を有する理事を除く理事の過半数が出席し、その過半数をもって行う。
  1. 前項の規定にかかわらず、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第96条の要件を満たしたときは、理事会の決議があったものとみなす。
(理事会議事録)
第35条 理事会の議事については、法令で定めるところにより、議事録を作成する。
  1. 出席した代表理事及び監事は前項の議事録に記名押印する。
第7章 資産及び会計
第8章 定款の変更、 及び解散
第9章 委員会及び事務局
第10章 補則
第11章 公告
附則