第58巻 第4号 (平成29年8月) 目次
報文
(1) Estimation of Microbial Concentration in Food Products from Qualitative, Microbiological Test Data with the MPN Technique
…Hiroshi Fujikawa
173
(2) LC-MS/MSを用いた畜水産物中のニトロイミダゾール類および主要代謝物の分析法
…坂井隆敏・根本 了・手島玲子・穐山 浩
180
ノート
(1) 新しい精製材料を用いた茶中残留農薬分析の迅速精製法の開発
…上田祐子・本田克久
188
(2) LC-MS/MSによる農産物および畜水産物中のジニコナゾールの分析法
…朝倉敬行・北村真理子・関 亘・飯田智成・中里光男・安田和男・根本 了
195
調査・資料
(1) 拭き取り検体からのノロウイルス遺伝子検出状況
…宗村佳子・木本佳那・小田真悠子・永野美由紀・奥津雄太・森 功次・秋場哲哉・貞升健志
201
妥当性評価
(1) 新規自動前処理装置を用いた食品中の動物用医薬品一斉分析法の妥当性確認
…八津川洋一・楠野大輔・松田高博・小林和浩・大羽哲郎
205
情報ひろば
  • 入門講座
食品分析前処理における固相抽出カラムの選定方法
―固相抽出カラムにおける保持の選択性とメソッド構築の考え方 Part 1―…古庄義明・高柳 学  J-83
• 最近の話題
分析の“fitness for purpose”を考える
〜PartT 概論〜…瀧川義澄・山上 仰  J-91
分析の“fitness for purpose”を考える
〜PartU 埼玉県における残留農薬検査の取組み〜…尾上恵子・今井浩一  J-97
• 新刊紹介…J-107
• 会報…J-101

本誌掲載論文は,国立研究開発法人科学技術振興機構が提供するJ-STAGEで論文全文を無料公開しています.
そのほかに,PubMed, JDreamIII, CA on CD, AGRIS, Current Contents-Agriculture, Biology & Environmental Sciences, Journal Citation Reports (Imact Factorの算出),メディカルオンラインなどに採録されています.