第58巻 第1号 (平成29年2月) 目次
総説
(1) 基質特異性拡張型βラクタマーゼ(ESBL)産生菌に関わる最近の動向とその拡散に関する考察
〜食品汚染実態とその危害性について〜
…山本詩織・朝倉 宏・五十君靜信
1
(2) 二枚貝を介するノロウイルス食中毒の現状と対策
…野田 衛
12
ノート
食用黄色4号使用表示のあるきゅうりのしょうゆ漬けから検出された黄色色素の構造
…小川麻萌・新藤哲也・京小ひと美・貞升友紀・坂牧成恵・植松洋子・門間公夫
26
調査・資料
(1) PCR法によるクワズイモの同定
…萩野賀世・中野久子・清水本武・寺井朗子・大貝真実・荒金眞佐子・阿部朋弘・笹本剛生
32
(2) Surveys of Food Intake Just after the Nuclear Accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station
…Sachiko Hirakawa, Nobuaki Yoshizawa, Kana Murakami, Mari Takizawa,Masaki Kawai, Osamu Sato, Shunji Takagi and Gen Suzuki
36
(3) 大阪府におけるヒスタミン検査事例について
…粟津 薫・高取 聡・柿本幸子・野村千枝・昌山 敦・山口瑞香・柿本 葉・梶村計志
43
(4) 植物工場で栽培された野菜に含まれる硝酸イオンの実態調査 ―露地栽培野菜との比較―
…岡 優香・平山いずみ・吉川光英・横山知子・飯田憲司・岩越一之・鈴木綾菜・柳原 碧・瀬川雪乃・久木元園美・濱田文香・松沢聡美・田端節子・笹本剛生
49
妥当性評価
ミネラルウォーター類中の元素類一斉分析法の妥当性確認と実態調査
…片岡洋平・渡邉敬浩・松田りえ子・林 智子・穐山 浩・手島玲子
59
情報ひろば
  • 入門講座
電気式天びんの正しい取扱い方法と管理手法:前編 …高柳庸一郎  J-1
• 受賞者講演の概要
加工および調理による食品中残留農薬の濃度変化に関する研究 …坂 真智子  J-6
LC-MS/MSを用いたカビ毒分析法の開発および酒類製造中のカビ毒の挙動に関する研究 …望月直樹  J-9
液体クロマトグラフィー質量分析法による食品中残留農薬試験法の確立に関する研究 …志田(齊藤)静夏  J-11
• 研究所めぐり
川崎市健康安全研究所〜周辺を取り巻く環境も含めて〜 …本間幸子  J-14
• 新刊紹介…J-16,18
• 会  報…J-17

本誌掲載論文は,国立研究開発法人科学技術振興機構が提供するJ-STAGEで論文全文を無料公開しています.
そのほかに,PubMed, JDreamIII, CA on CD, AGRIS, Current Contents-Agriculture, Biology & Environmental Sciences, Journal Citation Reports (Imact Factorの算出),メディカルオンラインなどに採録されています.