第57巻 第5号 (平成28年10月) 目次
総説
貝毒の規制値,監視体制と機器分析
…鈴木敏之
117
報文
(1) 小麦粉および小麦粉調製品中のアゾジカルボンアミドの分析
…安井明子・大石充男・早藤知恵子・小林千種・新藤哲也・小沢秀樹・中里光男
133
(2) HPLCによる乳幼児用粘土から溶出する着色料の分析
…岸 映里・尾崎麻子・大嶋智子・山野哲夫
139
(3) LC-MS/MSを用いた豆類中残留農薬の迅速分析法に関する研究
…岩越景子・大塚健治・田村康宏・富澤早苗・増渕珠子・八巻ゆみこ・
中川由紀子・増田諒子・須藤将太・小鍛治好恵・新藤哲也・高野伊知郎
150
(4) 迅速透析を用いた食品中のステビオシドおよびレバウジオシドA分析法
…山本純代・田原正一・杉木幹雄・宮川弘之・植松洋子・山嶋裕季子・坂牧成恵・門間公夫
155
ノート
(1) APCIダイレクトプローブTOF/MSを用いた油脂加工食品の検討
…伊藤志保美・近宗雅人・猪之鼻修一・藤田和弘
160
(2) Evaluation of Chromogenic Medium for Selective Isolation of Yersinia
…Nguyen Khanh Thuan, Kamrun Naher, Ryoichi Kubo,
Takahide Taniguchi and Hideki Hayashidani
166
調査・資料
ポリスチレン製器具・容器包装における揮発性物質試験の試験室間共同試験
…薗部博則・六鹿元雄・阿部 孝・阿部智之・阿部 裕・大坂郁恵・大野春香・大野浩之・
大野雄一郎・大畑昌輝・尾崎麻子・柿原芳輝・小林 尚・柴田 博・関戸晴子・高坂典子・
竹中 佑・但馬吉保・田中 葵・外岡大幸・中西 徹・野村千枝・羽石奈穂子・早川雅人・
疋田晃典・松山重倫・三浦俊彦・山口未来・渡辺一成・佐藤恭子・穐山 浩
169
情報ひろば
  • 入門講座
食品衛生分野における免疫測定法(基礎編) …三宅司郎・山崎朋美  J-139

• 教育講演
下痢性貝毒(OA群)の新規制値と検査法 …大城直雅  J-144
メタボロミクスが切り拓く食品分析の新たなソリューション…藤村由紀  J-148

• シンポジウム
食品中の病原ウイルスの検出法 …野田 衛  J-152
食品由来細菌の薬剤耐性サーベイランスの強化と国際対応 …渡邉治雄  J-156

• 食中毒等事件例 …J-162

• 新刊紹介 …J-177

• 会  報 …J-175

本誌掲載論文は,国立研究開発法人科学技術振興機構が提供するJ-STAGEで論文全文を無料公開しています.
そのほかに,PubMed, JDreamIII, CA on CD, AGRIS, Current Contents-Agriculture, Biology & Environmental Sciences, Journal Citation Reports (Imact Factorの算出),メディカルオンラインなどに採録されています