第55巻 第5号 (平成26年10月) 目次
報文
  放射線照射した甲殻類(エビおよびカニ)の検知への電子スピン共鳴分光法の適用
…亀谷宏美・高附 巧・松田りえ子・堤 智昭・等々力節子
193
ノート
(1) Development and Validation of an Event-Specific Quantitative PCR Method for Genetically Modified Maize MIR162
…Akio Noguchi, Kazunari Kondo, Reiko Teshima, Takeyo Kurashima, Junichi Mano and Kazumi Kitta
205
(2) 異臭苦情食品から検出されたトランス-1,3-ペンタジエン発生要因の検討
…今井浩一・米田 葵・大坂郁恵・石井里枝・野真理子
210
妥当性評価
  新規自動前処理装置(FASRAC)を用いたGC-MS/MSによる農産物中の残留農薬一斉試験法の妥当性評価
…奥田大貴・古志直弘・松村 敦・山本礼央・大柳達也・松田高博・橋本昭彦・畠山 治・小林和浩・長尾康博・山田敏広
216
情報ひろば
  • 受賞者講演の概要
畜水産食品中の動物用医薬品およびその代謝物の残留分析法に関する研究…堀江正一  J-141
蜂産品等の食品中に残留する抗生物質分析法の開発と信頼性確保に関する研究…藤田和弘  J-146
食品中の放射性セシウムに関する研究…鍋師裕美  J-149

• 大学における「食の安全」研究・教育の取り組み
金沢大学医学部における医・薬・農連携  〜補完代替医療領域における研究・教育〜 …鈴木信孝  J-156

• 食中毒等事件例 J-160

• 新刊紹介…J-174

• 会  報…J-175

本誌掲載論文は,(独)科学技術振興機構が提供するJ-STAGEで論文全文を無料公開しています.
そのほかに,PubMed, JDreamII, STN, SciFinder, CA on CD, AGRIS, Current Contents-Agriculture, Biology & Environmental Sciences, Journal Citation Reports (Imact Factorの算出)などに採録されています.