第53巻 第4号 (平成24年8月) 目次
報文
(1) Quantification and Identification of Genetically Modified Maize Events in Non-Identity Preserved Maize Samples in 2009 Using an Individual Kernel Detection System
・・・Hiroshi Akiyama, Yasutaka Minegishi, Daiki Makiyama, Junichi Mano, Kozue Sakata, Kosuke Nakamura, Akio Noguchi, Reona Takabatake, Satoshi Futo, Kazunari Kondo, Kazumi Kitta, Yasuo Kato and Reiko Teshima
158
(2) Development and Validation of Event-Specific Quantitative PCR Method for Genetically Modified Maize MIR604
・・・Junichi Mano, Satoshi Furui, Kaori Takashima, Tomohiro Koiwa, Satoshi Futo, Yasutaka Minegishi, Hiroshi Akiyama, Reiko Teshima, Takeyo Kurashima, Reona Takabatake and Kazumi Kitta
166
(3) 食品に混入した動物毛のPCR-APLP法を用いた種識別法
・・・宮崎仁志・加藤友香里・谷口 賢・寺田久屋
172
ノート
(1) ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる牛肉中の放射性セシウム分析
・・・南谷臣昭・永井宏幸・中村昌司・大塚公人・坂井至通
177
(2) LC-MS/MSを用いた迅速で簡便な飲料中の残留農薬一斉分析法の実用化に向けての検討
・・・福井直樹・高取 聡・北川陽子・起橋雅浩・小阪田正和・中辻直人・
中山裕紀子・柿本 葉・尾花裕孝
183
情報ひろば
  • 講座
缶コーヒーの加温に伴う化学変化〜異味原因物質の同定と抑制法の開発および加温履歴推定方法の開発〜…小泉英樹 J-319

• 入門講座
食品のノンターゲット分析:混合物からの情報抽出〜NMRプロファイリングの応用〜…根本 直 J-325
残留農薬分析とその妥当性評価について〜アスパラガス中のアメトリン試験法について〜…前原由紀江 J-331

• 最近の話題
サントリーグループにおける意図的異物等混入防止の取り組み 森川惠介J-335

• 受賞者講演の概要
食品衛生微生物検査へのReal Time定量PCR法の応用… 木村 凡J-338
食品中のアミン類のオンカラム蛍光誘導体化LC分析法の開発に関する研究…斉藤貢一 J-341
器具・容器包装のアミン類,セミカルバジド類および鉛の分析法開発と含有実態調査に関する研究…六鹿元雄 J-344

• ミニ解説
自治体による食品の放射性物質の調査事情 埼玉県,神奈川県の事例 (シリーズ企画「食品の放射性物質の汚染実態と安全性の理解に向けて」)…三宅定明・飯島育代 J-348

食品関連団体めぐり
日清オイリオグループ株式会社 横須賀事業場(中央研究所・食用油技術部)…池田宣之 J-352

• 情報発信セミナー報告
第1回日本食品衛生学会情報発信セミナーに参加して…鷲田和人 J-353

新刊紹介…J-372

会報…J-354