第53巻 第2号 (平成24年4月) 目次
報文
(1) 分散固相抽出および多機能カラムを用いたGC-MS/MSによる畜産物中の残留農薬一斉分析法
・・・近藤貴英・蕪木康郎・柴田雅久・黒川千恵子・井上 豊・山本善彦・宮ア元伸
75
(2) Tetrodotoxin Poisoning Due to Smooth-backed Blowfish Lagocephalus inermis and Toxicity of L. inermis Caught off the Kyushu Coast, Japan
・・・Yuji Nagashima, Takuya Matsumoto, Keisuke Kadoyama, Shoichiro Ishizaki, Shigeto Taniyama, Tomohiro Takatani, Osamu Arakawa and Makoto Terayama
85
ノート
(1) Screening Assay of Residual Antibiotics in Livestock Samples by LC-MS/MS
・・・Takayuki Nakajima, Takeo Sasamoto, Hiroshi Hayashi, Maki Kanda, Kazue Takeba, Setsuko Kanai, Tomoko Kusano, Yoko Matsushima and Ichiro Takano
91
調査・資料
(1) 調理による卵アレルゲンの変性
・・・渡邊裕子・赤星千絵・関戸晴子・田中幸生・田中和子・下条直樹
98
(2) わが国における自然毒による食中毒事例の傾向(平成元年〜22年)
・・・登田美桜・畝山智香子・豊福 肇・森川 馨
105
妥当性評価
(1) フルオレスカミン誘導体化HPLC法による魚および水産加工品中のヒスタミン分析の性能評価
・・・菊地博之・堤 智昭・松田りえ子
121
訂正
  GMダイズ検査におけるGM quickerの有用性について[食衛誌 53(1),39〜44(2012)]
・・・佐藤徳子・杉浦義紹・田中敏嗣
128
情報ひろば
  • 学会活性化委員便り
学会活性化委員会の活動について…石井里枝 J-227

• 講座
NMRによる有機化合物の絶対定量の可能性…杉本直樹・田原麻衣子・末松孝子・三浦 亨 J-228
食品安全におけるノンターゲット分析の有用性
 〜LC/TOF-MS分析および精密質量データベースの作成とその活用〜…中山秀幸 J-234

• ミニ解説
放射線の生体(ヒト)への影響
 (シリーズ企画「食品の放射性物質の汚染実態と安全性の理解に向けて」)…小島周二 J-241

• 大学における「食の安全」研究・教育の取り組み
神戸大学大学院農学研究科の「食の安全」研究・教育の取り組み…大澤 朗 J-244

食中毒等事件例…J-247
会報…J-261