第47巻 第2号 (平成18年4月) 目次
報   文
(1) 北海道産ホタテガイ Patinopecten yessoensis の下痢性貝毒組成の解明および LC/MS とマウス毒性試験により測定した毒力の比較
・・・ 橋本 諭・鈴木敏之・城田由里・本間基久・板橋 豊・長南髟v・神山孝史
33
(2) Levels of Vibrio parahaemolyticus and Thermostable Direct Hemolysin Gene-positive Organisms in Retail Seafood Determined by the Most Probable Number-polymerase Chain Reaction (MPN-PCR) Method
・・・ Norinaga MIWA, Michiko KASHIWAGI, Fumihiko KAWAMORI, Takashi MASUDA, Yono SANO, Midori HIROI and Hideaki KURASHIGE
41
(3) LC/MS/MS によるフグ組織およびヒト血清・尿中のテトロドトキシンの分析
・・・ 赤木浩一・畑野和広
46
(4) 乳幼児用玩具中の有害8元素およびその溶出試験
・・・ 河村葉子・川ア智恵・峰 幸加・六鹿元雄・棚元憲一
51
(5) LC/MS/MS によるハチミツおよびローヤルゼリー中のクロラムフェニコールの分析
・・・ 石井里枝・堀江正一・村山三徳・米谷民雄
58
(6) 調理加工モデル食品を用いたアレルゲン検査用イムノクロマトキットの評価
・・・ 森下直樹・秋山恵利・有川奈津実・飯田知美・多勢加奈子・浜路麻衣・平岡里海 白柳利江子・上條茂徳・松本貴之・高畑能久・森松文毅・豊田正武
66
ノート
(1) Identification of the Main Constituents in Sandarac Resin, a Natural Gum Base
・・・ Naoki SUGIMOTO, Masanori KUROYANAGI, Takashi KATO, Kyoko SATO, Atsuko TADA, Takeshi YAMAZAKI and Kenichi TANAMOTO
76
(2) ガルシニアエキスの in vitro 染色体異常試験および in vivo 小核試験
・・・ 大野弘美・田村英之・山下康弘・田村幸一・岩倉啓子
80
調査・資料
(1) 青汁製品中のビタミンKの分析
・・・ 坂牧成恵・中里光男・松本ひろ子・萩野賀世・安田和男・永山敏廣
85
情報ひろば
  • 講  座
化学発光法による生菌の迅速検出法…川崎 晋・山庄司志朗・浅川 篤・一色賢司・川本伸一 J-171
北海道における有毒植物による食中毒発生状況…姉帯正樹 J-178

• 最近の話題
第5回コーデックス・バイオテクノロジー応用食品 特別部会について…梅田珠実 J-185
食中毒等事件例… J-189

• ミニ解説
エンドファイト…宮崎 茂 J-200
世界のフグ食(海外におけるフグの規制と中毒の発生状況を含めて)…多部田 修 J-202
法令改正及び通知等… J-204

新刊紹介… J-199

• 用語辞典
リナマリン…穐山 浩 J-204
マラカイトグリーン…一色賢司 J-213

会 報… J-205