このサイトでは、尿漏れを改善する方法についてまとめています。サプリをはじめ病院で処方される薬や手術、自宅でこっそり対策する方法など、尿漏れの改善方法を色々とご紹介します。

尿漏れと膀胱炎の違いって?治療方法もご紹介します

尿関係で一番有名な病気は、やっぱり膀胱炎だと思います。
詳しい症状までは知らなくても、名前は一度は聞いたことがありますよね。

だからこそ、何かおしっこ関係でトラブルがあると、(もしかして膀胱炎かも!?)と思ってしまう方が多いんです。
本当は尿漏れなのに、膀胱炎と勘違いしてしまう方も多いんです。

 

そこでこの記事では、膀胱炎と尿漏れの見分け方などについて、ご紹介します。
実は膀胱炎も尿漏れもまったく同じ症状があったりして、ちょっとややこしいですから、ゆっくりと読み進めていってくださいね。

そもそも膀胱炎って、どんな病気なの?

膀胱炎は膀胱が細菌に感染して炎症を起こす病気で、トイレを長い時間ガマンしすぎたり体の免疫力が下がっていたり、異性との性交渉によって膀胱の中に細菌が増えるのが原因です。

  • 尿がそこまで溜まっていないのに急に今すぐおしっこがしたくてたまらなくなったり、
  • 何度トイレに通ってもすぐにまた行きたくなったり、
  • 行った直後も膀胱の中に尿が残っているように感じたり、
  • おしっこが出る時に激痛が走る

などの症状が挙げられます。

 

今、(あぁ、私の症状にあてはまる!)と思いましたか?
でも、少し待ってください。

実は尿漏れ…いわゆる過活動膀胱にも、1つの症状を除いて、全く同じ症状があるんです。
では、どうやって見分ければいいのかと言うと…。

膀胱炎と過活動膀胱の見分け方は、ずばり「痛み」

最もわかりやすい見分け方は、おしっこを出す時の痛みです。
過活動膀胱は特に痛くなることはないのですが、膀胱炎はズキーンと刺すように痛くなります。

また膀胱炎尿に血が混ざって出てくる場合もあるのです。
これは膀胱の粘膜が炎症を起こし出血しているからで、過活動膀胱にはありません。

 

他にも、膀胱炎の場合は、体内の白血球や細菌をやっつけようと働く影響で、尿が白っぽく濁るという特徴が挙げられます。
ただし膀胱炎にもいくつかの種類があって、過活動膀胱との違いがもっと分かりにくい間質性膀胱炎というものがあるのです。

過活動膀胱にそっくりな間質性膀胱炎。でも見分けるのは簡単で…

間質性膀胱炎には、

  • トイレに何度も通いたくなったり、
  • 尿がまだ残っているかのような感覚がしたり、
  • 耐え切れず尿漏れを起こしたり

といったように、過活動膀胱にとても近い特徴があります。

さらに間質性の場合は、尿が白濁しませんし、検査をしても細菌が見当たりません。

 

過活動膀胱との唯一の違いは、おしっこが出る時に痛みがあるというところくらいです。
そうです、結局は尿漏れは痛みを伴わず、痛みが伴う場合は、何か他の病気の可能性が高くなります。

例えば尿道炎や前立腺炎、尿管結石なども、おしっこの時に痛みを伴います。

もし膀胱炎だったら?

病院では飲み薬を処方されることが多く、数日間続けて飲めば次第に改善していきます。
膀胱炎は比較的誰でもかかりやすいため、薬局で市販薬を買うこともできますから、忙しくて病院に行けない方は利用してみましょう。

膀胱炎は数日間薬を飲んだり、水分を多く摂取して細菌を体外に排出するようにすれば改善していきますよ。

 

ちなみに間質性膀胱炎は、膀胱の粘膜が炎症を起こしているもので、はっきりとしたメカニズムはいまだ解明されていません。
通常の膀胱炎に効果がある抗生物質では治すのが難しく、有効な治療方法が確立されていないため、非常にやっかいな病気なのです。

いずれにしても自分で判断するのはかなり難しいため、泌尿器科などの専門医にきちんと診断してもらいましょう。

膀胱炎と過活動膀胱を併発してしまう可能性は?

膀胱炎と過活動膀胱は全くメカニズムの異なる病気なので、過活動膀胱の持病を持っているからといって、膀胱炎にかかりやすくなるというわけではありませんのでご安心ください。
とはいえ、過活動膀胱の人が膀胱炎になる可能性はもちろんゼロではありません。

普段から頻尿や尿失禁をしやすいので気づきにくいかもしれませんが、おしっこをする時の激痛や、尿が白濁したり血が混ざったりするなどの症状が出たら要注意です。
要するに、おしっこの時に痛みを感じたら、要注意です!

もし単なる尿漏れだったら、簡単に治せますよ!

いかがでしょう?
あなたが今、膀胱炎か単なる尿漏れか、ハッキリとわかりましたか?

正しい診断はお医者さんしかできませんが、以下の「尿漏れの良くあるパターンまとめ」も参考になると思います。
⇒ズバリこれが尿漏れ!良くある症状をまとめてみた

 

もし膀胱炎ではなく尿漏れだったら、治す方法は2つあります。
一つは病院で診てもらう方法で、もう一つは自宅でこっそり対策する方法です。

どちらの方法でも構わないのですが、病院はやっぱり恥ずかしいとのことで、最近は自宅でコッソリ対策される方が多いですね。
それぞれの尿漏れの治し方については、以下の記事をお読みください。

⇒病院で尿漏れを見てもらう場合の治療法はこちら
⇒自宅で尿漏れをコッソリ対策する場合はこちら

市販で尿漏れ対策をするならこれ↓

ナチュラエース

 特徴は?

 タカラバイオと静岡県立大学大学院の共同研究(詳しくはこちら)で、1カ月以内に8割の人が実感できた成分を配合

 咳や動いた時などお腹に力が入った時に…。トイレに行った後に…。感覚がないのに…。急に我慢できなくなって…ジワリ。そんな方に売れています。

 男性・女性ともに売れています。

 メーカーは、東証一部上場の超大手企業

 2日営業日以内発送、商品の中身がわからないように送ってくれる

 今月末まで、30%OFF&送料無料キャンペーン中!

↓公式サイトはこちら↓
ナチュラエース