[ 投稿規定 ] [ 編集規定 ]
1 投稿者の資格
2 投稿についての注意
3 論文の種類
4 掲載費用
5 原稿の書き方
6 倫理規定
7 著者校正
8 著作権
9 原稿の提出
10 査読者の希望
別表 1
別表 2
原則としてひらがなで書く語

1. 常用漢字表にない字(表外字)や音訓(表外音訓)の語
残渣→浅さ,振盪→振とう,攪拌,撹拌→かくはん

2. 品詞からみてひらがな書きする語
品 詞
代名詞,連体詞 これ,この,おのおの,きたる
接続詞 あるいは,および,かつ,しかし,したがって,すなわち,ただし,ところが,ならびに,また,または,よって
副詞のうち主に訓読みするもので,特に漢字で書く必要がないもの かなり,さらに,ともに,まったく
助詞 くらい,ぐらい,など,ほど
形式名詞 うち,こと,とおり,とき,ところ,もの,わけ
助動詞 ようだ,ない,できる
別表 3
「食品衛生学雑誌」編集規定・投稿規定(PDF)